本文へスキップ

高校・大学受験 センター英語・リスニング 定期テスト対策 補習 ニュートレジャー シリウス プログレス 新中学問題集 クラウンプラス 全教科対応(高校生以上は英語) 既卒生浪人生特訓授業

通常授業HEADLINE

通常授業コースの簡単なご案内

通常授業イメージ
希望に合わせた家庭教師型無学年制個別指導
(塾代表による直接指導)
1クラス4名前後・90分授業

英語で赤点を取っていた高校3年生くんを半年でクラス3位にしたとも英語塾府中の無学年制の個別指導です。成績が上がる鉄板の勉強方法は、講師がポイントを絞ったわかりやすい授業をし、生徒さんがその内容を身に付け、自宅学習で出てきた質問を生徒さんがして、それを講師が解説するという一連の流れを繰り返すことです。授業は一斉授業ではなく、学年に関係なくそれぞれがレベルに合った個別の勉強をして、先生はわからないところをピンポイントで家庭教師のようにていねいに解説します。

授業の流れは下記の通りです。
宿題提示→その週の学校の指導内容および自宅学習の質問と解説と確認→今日の演習範囲相談と学習手順と単元解説→自分のペースで黙々と勉強→わからにところはいつでも質問→丸付けしてミスしたところを解説→暗記→宿題を指定→終了

授業の内容は下記の通りです。
  • 普段の勉強のやり方
  • 高校・大学受験対策
  • 定期テスト対策
  • まとめノート
  • 単語テスト
  • 文法テスト
  • 英検指導
  • 数検指導
  • 学校の宿題
  • TOEFL/IELTS/TOEIC
  • 留学準備
  • センターリスニング
  • 英作文

通常授業コースの詳しいご案内

さらに詳しくご説明すると下記の通りです。
<塾での勉強>
学年もレベルも内容もさまざまな4名前後の生徒さんに家庭教師をそれぞれに行い、正しい英語の勉強のやり方を繰り返し示して、自ら学ぶ姿勢を高めて、自立して学習することを強化します。

集団一斉授業にありがちな先生の説明を一方的に聞く受身の学習ではありません。個別指導によく見られるべったりと先生に依存して、指示されるまで何もできない形の学習ではありません。学年が上がるほど自分の力で勉強する必要があり、社会に出ても常に勉強する局面があります。そのときに自分で問題を発見し、解決するために自力で勉強する力を持っているかが生徒さんの将来を決めます。

先生は手取り足取り教えるというよりも、学習ポイントを絞って解説し、正しい学習手順を示し、生徒さんの自立を支えていきます。生徒さんはわからないところを自宅学習や学校の授業で見つけて、先生に質問し、解説を受けた後、先生と相談しながら、生徒さん自身が自主的に学習内容を決めていきます。自分が決めたことを実行していくので、自分の勉強に責任を持って取り組むようになります。授業は先生の解説後、自立学習形式で進みますが、わからないところがあれば、いつでも質問できます。

授業開始時に生徒さんが塾の宿題を提示し、先生が確認、当日の授業の解説後、指定した範囲を自分自身で積極的に問題を解きます。自分のペースで粛々と問題をこなしていきます。生徒さんがどうしても自力で問題を解決できない場合は先生がすぐにフォローします。途中で質問があれば、いつでもできます。

先生は宿題をチェックして、説明が必要な箇所を整理して、間違っていたものについてだけ説明をします。このとき偶然正答した可能性のある問題は再度質問しますが、これはベテラン講師でなければできません。理解不十分ならよく説明し、覚えるように指導します。その場で覚えさせることもあります。解説後、生徒さん自身が自分の言葉でミスしたところの正しい思考過程や発想を先生に説明して理解の確認をします。必要なら、現在高校生でも中学生の単元に戻って、わかるところから指導し、自作の穴埋め問題などを作らせて暗記させます。無理なく無駄なく自分のペースでもくもくと授業が進み力がついていきます。

覚えきった英語(単語・熟語・文法・発音)が次のレベルの英語を理解するのに必ず役に立つから、書いて、家で音読して覚えきるように指導します。学年が上がり、これからどんどん難解になる構文や読解も覚えきった英語が理解を助けてくれます。今後の高学年の高度に複雑になる英語に無理なく取り組めるようにするためには、既習事項を覚えきることが鍵です。覚えきるためにはポイントをまとめたり、自作の問題を作ったりして記憶に強く残す工夫が必要です。暗記から逃げていたら、まずテストは応えてくれません。

定期テスト対策ではポイント確認テスト、単語テスト、間違いのまとめノート、リスニング問題、過去問を使って特訓を行います。1科目あたり10時間勉強する計画を立てさせ、最後の1秒まで暗記することを徹底させます。

塾の教材を使わずに、学校から支給された教材のみで、予習復習専門も承ります。中高一貫校でニュートレジャー使用の場合は、教科書のポイント理解優先のニュートレジャー対策をします。詳細はニュートレジャー対策をご覧ください。

学校の教科書復習専門希望の場合や中高一貫校で宿題・課題量が多い場合、塾の問題集をやらずに、学校の教材(教科書、問題集、単語帳、プリントなど)の補習と暗記に徹底した指導をします。その中で最善の学習方法を提案し、確認テストで到達度をチェックし、正しい英語の勉強のやり方を繰り返すことで英語力をつけます。

受験学年までは中高一貫校生さんのほとんどが学校教材を使った補習です。通年指導している学校教材は指導内容でご紹介しています。その上で、とも英語塾では高2に河合塾の英文読解の透視図、高3にポレポレ代々木ゼミ方式からセンター過去問、センター後は赤本というのが必ず成功する受験の鉄板の流れとなっています。単語帳はシスタンでテストしていきます。

公立中学3年生の都立高校受験対策では、4冊の問題集と12枚綴りの実践的なテスト集をこなし、自校作成問題を含む過去問で仕上げていきます。推薦試験対策は作文、集団討論、面接の要点を解説・演習して本番に備えていきます。概要は都立高校の受験制度にまとめてあります。

原点が英語専門塾のとも英語塾は生徒さん一人一人が安心して集中できる学習環境で、それぞれの学校の教科書に対してベストの勉強方法を指導し、正しい英語の勉強方法で英語力を伸ばします。

<塾外での勉強>
英語力は塾外での学習量で決まります。宿題の範囲が終わったら、すぐに丸付けをします。力をつけるには正答したかどうかではなく、その答えに納得できるかどうかです。宿題の問題集には解説が付いていますから、読んで納得できたら身についています。さらに正解の理由を説明できたら言うことはありません。×の問題はなぜ間違えたかをよく考えながら、できるようになるまで徹底的に繰り返します。

教科書準拠のCDがあれば自宅ではシャドーイング音読して、本文を丸ごと覚えきるように指導します。シャドーイングは同時通訳の基礎訓練に使われる語学習得方法の王道です。反射神経を高めて、リスニングとスピーキングの能力を同時に養っていきます。最初は教科書を見ながら、慣れてきたら耳からだけで練習して定期テストに備えるよう指導します。

勉強は言われてするものでなく、自発的にするほうが身に付きます。やり方がわかれば、自分で勉強方法を改良し、一貫して弱点を克服する体制をとり続け、次回の宿題を指定しなくても自分で先に進んでくるようになります。ついには暇さえあれば、学校のノートや解法の思考過程と発想をまとめたノートを最初から何度も見直してまる暗記します。オール4〜5の生徒は、必ず一日最低10〜30分はやります。それが1週間、1ヶ月、1年と経った場合、やっていない子との学力差は歴然です。英語は毎日続ければ必ずできるようになります。

学校英語だけでなく、英会話もできるようにするにはシャドーイング音読で仕上げをすることが必須であり、将来英語で困らないようにするための第一歩とも言えます。ニュートレジャー教科書対策の仕上げもシャドーイングで行い、リスニングとスピーキングの力を伸ばしつつ、本文の理解を徹底的に強化します。

中学・高校・大学合わせて8年近く英語をやったのに、話せない、聞きとれないのはインプットばかりで、アウトプットしていないからです。英語の会話能力は就職や就職後の昇進や待遇の面で優遇されますので、学生の時から時間をかけて練習して、将来の仕事に備えていくことが大切です。英語を習得する努力は学習者を決して裏切りません。

<まとめ>
この一連の方法で、基礎が不十分なので成績不振の生徒さんは上昇します。上向いてくると、学習はさらに好転し加速します。先生は、授業中に他の生徒さんに遠慮せず、安心して質問ができる学習環境作りを第一に考え、あらゆる手段を実行しています。

塾選びでいろいろと悩むかもしれませんが、先生のその人となりと教室を見て決めるのがベストです。とも英語塾が大学生のアルバイト講師を雇わず、塾代表が直接指導する理由は自分自身の経験からです。大学時代、塾講師・家庭教師をアルバイトで掛け持ちしていましたが、指導テクニックもかなり未熟のうえ、各学年でどれを教えるのか良く理解していませんでした。その当時の指導の品質はご想像にお任せします。大手塾に見られる白衣やスーツを着た大学生アルバイト講師のほうがいい場合もあると思いますが、とも英語塾では卒業まで担当講師が変わらず、保育者の目線を持ったアメリカ在住8年の塾代表がいつも全てを直接指導しています。

魔法の教材や魔法の先生などありません。大手塾も個人塾も勉強するというところは同じで、自分がこつこつ進んで、目の前の課題をやり、覚えきるしかないのです。冒頭の英語で万年赤点から半年でクラス3位になった高校3年生くんですが、その努力はすさまじいものでした。君もぜひ、真剣に自分の将来を考え、どれだけ本気で勉強する気になれるのか自分の心に聞いてみてほしい。とも英語塾は君が本気で勉強する努力を全力でお支えします。勉強のやり方に迷ったら下記のページを参考にしてほしい。